Color Psychology色彩心理学について

Color Wholeness Ringイメージ

色彩心理学。「心」に関わる色の力。
知識の源泉を、ここで学ぼう!

日本色彩心理学研究所は、2003年設立しました。
16年間、「色」と「人間の心」との関係性を心理学的に解明してゆくことに力を入れてきました。その深淵な世界を、できるかぎり多くの人に学んでいただきたいと考え、2019年より資格制度を改革いたしました。

色彩には、「自然のことば」が込められています。
自然界では、光と闇の出会いによって、色彩が生まれます。その色は、自然の摂理のなかで、特有の輝きを帯びてゆきます。色彩は、光と闇が、和合することを求めて変化する軌跡です。

日本色彩心理学研究所の提唱する【色彩心理学】には、「色彩は生きている」と語ったゲーテ(Johann Wolfgang von Goethe)[1749-1832]の『色彩論』をはじめ、ユング(Carl Gustav Jung)[1875-1961]や空海(弘法大師)[774-835]たちの「自然」との関係性において人間を探求した先人たちの知恵が、生き生きと息づいています。

日本色彩心理学研究所では、色彩を1つ1つ自然から考える力を身につけていくこと目標に、色彩の部分と全体を学習するプログラムをいくつか展開しています。 そのどれもが、「私」から切り離された「色」ではなく、「私」と密接に関わる「色」から始まるため、「私」の「心」の旅になります。
学んでいる一人一人の方の「自然観」が、その人なりに耕され、たくましくなってゆきます。

誰に対しても、分け隔てなく与えられた「色彩」という自然の豊穣な力を、私たちとともに学びませんか?

もっと知りたい⇀
主任兼コーディネーター中田の写真

初めての方には、ぜひ、
『 色彩心理学を学ぼう!体験セミナー 』
をおススメします!

主任 兼 コーデイネーター
2級色彩心理学療法士

中田 涼子

 はじめまして。日本色彩心理学研究所で主任兼コーディネーターをしている中田と申します。

どんなことが習得できるんだろう?
どんな先生がどんなことを教えているんだろう?
何から始めればいいんだろう?
資格をとりたいけれど、お金や期間はどれくらいかかるんだろう?

学んでみたいという気持ちはあっても、実際に学び始めるには様々な不安や迷いがありますよね。私自身もそうでした。
まずは、実際にご自分の目で見て、感じていただくことが一番いいのではないかと思います。
ご興味のある方は、「色彩心理学を学ぼう!体験セミナー」(90分)に、ぜひご参加ください。当研究所が提供している学びがどのようなものであるかの紹介をはじめ、色が心を映し出すことを体験していただきながら、上記のような不安や迷いを解消していただける機会になることと思います。セミナー後、希望者の方には、ガイダンス時間を設けることもしています。
本体験セミナーは、月に一度の機会になり、定員がございますので、ご興味のある方はご都合合わせの上、ご予約をお願いいたします。

私もかつて(もう6年以上も前になりますが)、この学び舎の門をたたいた内のひとりです。
私自身の経験を生かしながら、皆さまの学びに対するご質問にもお答えできたらと思っております。
お気軽にご相談ください。

それでは、「色彩心理学を学ぼう!体験セミナー」(90分)でお待ちしています!

*開催講座・コース*

*色の本質を学ぶ! 色彩環理論講座*

 「色」と「心」の関係を考える基礎学習!
色を深く知ることは、「私」の魅力を耕すこと。


 本講座は、色彩心理学の礎となる色彩環理論を学ぶための基幹講座です。 色を自然との関係性において学ぶことを通して、人間の心との関わりあいを専門的に学習することができます。 各色のもたらす色の本質的な力の背景について知りたい方、色と心のつながりにおける核心を学びたい方には、最適な講座です。

 本講座は、全4回でワンセット。お申込みは、一般の方から、資格者まで、幅広く受け付けております。
自然の摂理がこめられた色彩の果てなき世界を、一緒に紐解いてゆきましょう。 詳しくは、詳細ページをご覧ください!

E1 黄と青の本質への接近 授業時間数3時間半
90min.+(60min.×2)
(昼休憩を挟みます)
多様な色彩を構成する原基となる黄と青。
本質へと接近するための絵の具の実習を行い、色彩感覚の回復と並行し、
黄と青それぞれの本質的ふるまいや形態の考察を通して、
黄と青という根源的色彩の力を学習します。
〔午前の部〕
・色彩の本質へと接近する前に
・本質へと接近する方法
・黄の実習(絵の具使用)
〔午後の部〕
・青の実習(絵の具使用)
・黄と青の力と形態の考察から
・黄と青の本質まとめ
2020年5月クラス 第1回目 日時 :2020年516日(10:30〜16:00 全4回のご案内チラシ(pdf)

*ご案内します!学べる「色彩心理学」のこと*

Topics日本色彩心理学研究所のニュース&トピックス

*直近講座ピックアップ!*

垣根なく学び集ってもらえる、直近の講座をピックアップ!
どなたでもご参加いただけますが、定員がありますのでお申し込みはお早めに!

色彩心理学公開講座のちらし画像

公開心理学講座 (心理学講座[P])

毎月1回、ものの見方を広げることを目指し、バラエティーに富んだ知識の源泉に触れるための公開心理学講座です。

最寄りの講座はコレ!

P6『 子どもの成長と色彩 〜インナーチャイルド〜

子どもの頃に、両親によって経験してきたことや置かれた環境は「私」という存在を作る上での大きな要素となっています。
子ども時代に「私」がどんなことを思って、どの程度傷ついていたか、何を失っていったかということを考えてあげることが、「私」へと立ち返り、「私」を癒し、「私」を取り戻す道でもあります。つながりは深いところにあります。
どなたでもお越しください。

担当:
色彩心理学博士 高橋佳子
日時:
定員:
10名
参加費:
4,980円(税込)

公開講座は毎回内容が変わりますので、ぜひちらしをご覧ください。一般の方も大歓迎です。同日午前中に「色彩心理学がちょこっとわかる60分セミナー」も開講しています。

色彩心理学療法講座のちらし画像

色と心のワークショップ (色彩心理学療法[G])

「色」で表現し「私」を探求する時間。色彩心理学療法をとりいれ、心の深呼吸をする講座です。

最寄りの講座はコレ!

G5『 月を描いて「私」を知ろう! 』

この時間では、色彩の力をかりて、「私」の探求を行います。
体にも栄養が必要なように、「心」にも栄養が必要です。私の心の栄養は、実は私の深みからやってきます。 色で表現することで、私の物語を活気づける時間を過ごすことができます。
みなさんは、最近はいつ月を、見上げましたか? 毎晩太陽が沈むとともに、登っていく月。 深く暗く長い夜には、月の明かりを感じるだけで安心します。 「今の私」が月を描くとしたら、どのような月を思い描くでしょうか。 その「月」に宿る私だけの「物語」を追いかけてみることで、「私」が深呼吸する時間を持ちませんか。

担当:
色彩心理学療法士
日時:
定員:
6名
使用教材:
透明水彩絵の具
参加費:
4,980円+550円(教材費)

初めての方も安心してご参加いただける内容です。
定員がありますのでご予約はお早めに。お待ちしています。

Column 日本色彩心理学研究所のコラムと今月の一色

News

Q & A よくある質問 Quesyion & Answer

よくある質問 Q&A

Q1

何から学び始めたらいいですか?

A1

学び舎には、学ばれる方との相性があると我々は思っておりますので、可能であるなら、まずは、「色彩心理学を学ぼう!体験セミナー」にご参加いただければ、ある程度気持ちが明確になってくることと思います。その時間の後、希望者の方にはセミナー後にガイダンス時間を設けておりますので、何から学び始めれば良いかなどの疑問点を解消していただけたらと思います。
もしくは、お電話をいただけましたら、具体的にどのようなことを学びたいかをヒアリングさせていただき、ふさわしい講座を照会いたします。

Q2

通信講座はありますか??

A2

申し訳ございませんが、通信講座はありません。
くれよんや色鉛筆、絵の具などを使い、実習形式で対話力などを身につけていきます。手から手へ、学びを伝えていきたいと我々は考えていますので、通信講座は行なっておりません。

Q3

心理学的な知識が全くないですが、それでも始められますか?

A3

はい、問題なく始めていただけます。
基本的には、学びたいという志がある方であれば、心理学の知識がなくとも始めることができます。講座内 ではおさえておきたい基礎的な心理学的知識を一から習得していく流れですので、ご安心ください。また、講座内容で分からないことがあれば、講座後にでも遠慮なく質問してください。解消できるよう、講師陣も熱心に取り組んでおります。

Q4

コース受講について、補講は受けられますか?

A4

原則として、補講は有料(在学生料金)となりますが、ご受講いただけます。
講座内容により、補講がすぐに可能なものと、しばらく待っていただかないと受講できない種類の講座もございます。実習講座などになりますと、開催頻度や定員数などに限りがあるため、補講の機会が少なくなりますが、その点、学んでいただいている方には予めご了承いただいております。時間がかかっても補講の段取りは必ず手配いたしますので、ご相談ください。

Q5

どのような教材を使っていますか?

A5

講座内で使う資料類はレジュメなど、すべてオリジナルで作成したものを使用、配布しております。A4サイズやA3サイズ、B5サイズもございます。また講座内で使う道具につきましては、くれよん(16色)、色鉛筆、透明水彩絵の具、粘土、などを使用しております。お一人お一人が、ゆったりと道具を使って作業ができるよう、できる限り環境を整え講座を進行しております。

Q6

資格をとらなくても、学んでいいですか?

A6

はい、もちろん、ぜひ学んでください。
資格をとることが初めから目的の方もおられますが、まず学んでみたい、という方もおられます。学んだ中で希望が生まれ、自分を実現するために必要であるなら、その時点で資格をご検討ください。それが自然な流れであることも我々は承知しております。しっかり学びたい方は、おそらく3級色彩心理学療法士養成コースを迷われているのだと思いますが、そのコースを受講したとしても、最終試験を受験するかどうかは任意になります。